• 鈴木 詩織

学校の授業を楽しくするためのたった一つのコツ

小・中学生の皆さん、 【学校の授業なんて、ツマラナイ!】 【教科書なんて、ツマラナイ!】 なんて思っていませんか? もしそう思っているとしたら、 すごーく損してるかも・・・ しれません!!

なぜなら、 学校で習うこと、 教科書に書いてあること、 は【人類の素晴らしい発明を 集めたものだから】です。

まさに、 【生きる知恵】が凝縮されてるんですよ!!


美味しそうなおやつがあった時に、 不平等感なく、ケンカせずに みんなで分けるにはどうしたら良いか? というのを算数が解決しちゃったり、

織田信長の最期からは、 いくら良いことしていても、 仲間の気持ちに寄り添えないと 人はついてこないんだな・・・ って無意識レベルで気づくことができたり。

こんな風に、 学校の授業や教科書には 今まで人類が出会った問題への 対処方法や、 失敗と成功の歴史が 超凝縮されてます。

でも、 【授業って面白い!】 【教科書って楽しい!】 って思うためには、 必要なことがあるんですよね。

それが、 【分かる!】っていう気持ち。

「分かってないのに放置する」というのは、 小学1年生だから、中学生だからとか関係なく、 勉強が嫌いになる第一歩ですよ。

\\2020年、わが子をバクノビさせませんか?//
子どもが自ら机に向かう!難関校合格ママがこっそりやってた7つの習慣


ダウンロードキャンペーン中 ↓ ↓ ↓ http://bit.ly/2RQhphi

7回の閲覧

©2019 by おうち受験コーチング。Wix.com で作成されました。