©2019 by おうち受験コーチング。Wix.com で作成されました。

  • 鈴木 詩織

うちの子の人生、どうしてくれるんですか!?



今から12年前の2007年。




「日本の教育を変えたい!」

「子どもたちがもっと生き生きと勉強する世の中を作りたい」




そんな思いで、

私はとある家庭教師派遣会社に就職しました。




その年は、会社のテレビCMがヒットし、

私は入社1年目にもかかわらず



夏のキャンペーンの時には、

1ヶ月の間に80もの家庭の

学習相談を行いました。




入社当時は東京23区が私の管轄で、

慣れない土地で、

移動時間に受験情報を必死で調べながら、

練馬区から足立区に、足立区から世田谷区に・・・

と、移動しては面談して、ということを繰り返していました。




そうこうしている間に、

私が担当する生徒は50人、100人と増えていき

毎日数件は入っている家庭訪問と、

連絡をもらった家庭への対応で

あっという間に日々が過ぎて行きました。




そんなある日、

12月の半ばだったと思います。

雨がシトシトと降る夜に、

その日の最後の面談が終わり

私が事務所に戻ろうとすると

上司から電話がかかってきました。




「中学3年生の●●さんのところ、いますぐ電話して」




それだけ言われて、

なんだろう?と思いながら電話をすると・・・





「うちの子の人生、どうしてくれるんですか!?」




という、お怒りの電話だったのです。




「夏に面談した時に、

「こういう風に勉強していけば、

希望の公立高校に合格できるよ」って言われて

親も子も希望がもてて、

ここで頑張ろうって

私のことを信頼して申し込んだのに・・・




成績は上がらず、

かといって私からのフォローもなく、




先日の面談で、私立高校の推薦を

受けることに決まってしまいました。




本当に悔しくてなりません。

うちの子の人生、

どうしてくれるんですか!?




そう、お母さんが、

泣きながらにおっしゃるのです。




「あなたには子どもがいるんですか!?




・・・いません・・・




子どもができたら、あなたにも分かりますよ。

どれだけ親が子どものことを思って、

一生懸命になっているのかっていうことを!!」




私はもう、ただただ謝ることしか

できませんでした。





申し訳なくて、

悔しくて、

電話ごしに号泣しながら、

何度も何度も謝りました。




日本の教育を変えたいなんて

たいそうなことを言っておきながら、

目の前の一人の子すら救ってあげられなかった・・・




私に期待してくれていた一人の子が

しんどい思いをしていたのに、

大切な時に寄り添ってあげることができなかった・・・




時間を巻き戻せるなら、巻き戻したい!!

取り返しのつかない数ヶ月を、

何度も何度も、悔いました。




そのあと私は、

「同じような子を二度と作らない!!」

という強い思いで、

12年間 仕事をしてきました。




担当生徒を100人200人と抱えながらの

対応は決して簡単ではありませんでしたが、

それでも、お母さんもお子さんも、

もう泣かせない!!という気持ちで、

必死で対応していました。




子どもたちの数ヶ月って、

とてもとても大きいです。

数ヶ月あれば、大きく飛躍できる子もいます。




逆に、

数ヶ月学校や塾の勉強が分からなくなっただけで、

そのあと雪だるま式に分からないところが増えていき

勉強が嫌いになる子もいます。




親子の関係も、「子どもの個性をつぶす声がけ」を

数ヶ月繰り返していると、お子さんは本当に、

「取り柄のない・自分に自信がない」子

育っていきます。




そういうことが、一人一人を見ていく中で、

一組一組の親子と関わる中で、

ハッキリと見えてきました。




そして今は

一人一人の状況を丁寧に把握して

対応したいという思いから、

一度にお受けるする受講生の方は

絞らせてもらっています。




ただ、そのおかげもあり、




勉強がイヤイヤだった子が

「ご飯を食べるように」机に向かうようになった、



ちょっとした失点が多かった子が

満点が当たり前になった、



順位が20番・30番上がった、



という目に見える成果が、

受講生さん全員から上がるようになりました。




そんな、子どもたちの成長が本当に嬉しくて、

子どもたちが時にリバウンドしたり

寄り道したりするのもまた愛おしく、



2019年は、こうやって

1組1組の親子の成長に立ち会えたことが

私にとって一番嬉しい出来事でした。




もう3ヶ月もすると新学年が始まります。

新しい学年を万全の体制で迎えられるように

「お子さんをやる気にさせる声がけ」

「勉強のやり方」について、

無料のメルマガで学んでくださいね。


登録はこちらから ↓ ↓ ↓ https://resast.jp/subscribe/120295/1221346

38回の閲覧